2019年01月23日

名勝探訪記 その3

皆様こんにちは。柳井グランドホテルの松前篤始でございます。今回も前回に引き続き、旅先での見どころをご紹介します。

IMG_8541.JPG

今回は北陸から離れ長野県木曽地方のご紹介です。この奈良井地区は鉄道が開通する以前から宿場町として栄え、決して全国的な知名度があるわけではありませんが、知る人ぞ知る木曽路観光の拠点として現在もその街並みが残されています。

IMG_8430.JPG

奈良井宿はJR中央本線(中央西線)の奈良井駅から徒歩2分の至近距離にあります。時折名古屋からの特急「しなの」が轟音と共に走り去っていきますが、停車するわけではないので特急で当地に降り立つことはできません。一方観光バスで当地を訪れたいという需要は根強く、私が訪問した時期は冬前の閑散期にもかかわらず訪日外国人を乗せた大型バスが宿場街外れの駐車場に腰を下ろし、線路際を通りかかった際には踏切の前で撮影してくれと声をかけられることさえありました。

IMG_8442.JPG
IMG_8495.JPG

そして街並み。静粛な雰囲気と共に綺麗に保存された外観が街歩きへの意欲を掻き立てます。当地の名物であるそばを頂ける飲食店や木曽の工芸文化として栄えた漆器を取り扱う店舗も点在しており、決まった見どころを順番に辿るよりも気の向くままに街並みを歩いていく方がより楽しめるかと思います。

IMG_8447.JPG
IMG_8461.JPG

また自分の興味を惹きつける対象を好きなように撮影できるのもこうした街歩きの楽しみ方の一つです。歩きながらいろいろなところに目を配ると思わぬ発見が至るところに見受けられます。その一例が上にお示しした古いガシャポンの機械です。現在22歳の私もこの機械のことは記憶の彼方にうっすらと残るだけですが、こうして店先で古い時代を今に伝えるこの姿に私は思わずシャッターを切ってしまいました。既にかなり色褪せてはいますが、時代の生き証人としてこれからも当地で永らえてほしいと思います。

今回はここまでです。次回もよろしくお願いいたします。


【柳井グランドホテルのホームページへ】

posted by yg at 12:36 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: